地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、豊島区の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

豊島区の地域情報サイト「まいぷれ」

スノードロップ

福祉の推進・健康の増進など | 子育て・教育など | 地域住民組織活動・まちづくり活動

障害を持って生まれた1人の男の子が社会で生きていくための活動を通して、どんな人も一緒に笑って暮らせる社会を創ること。


はじめまして!
スノードロップです。
スノードロップは東京都豊島区で生まれた脳性麻痺の男の子を支援するために設立された団体です。

2歳の時から「機能回復訓練」という筋肉を伸ばすストレッチを毎日行い、少しでも彼の可能性を拡げようとしています。
この「機能回復訓練」は1人ではできません。
そのため今まで多くの方にボランティアとして訓練に関わっていただきました。
そのボランティアの方々を中心となってスノードロップが設立されました。

スノードロップとは花の名前です。
花言葉は「希望、まさかの時の友」。

いつ、どこで、誰がどうなるか分かりません。

そんなまさかの時に、彼を軸にして出逢えたたくさんの方々ともお互いに支え合っていけたらと願い続けています。
そしてその輪が拡がることで、どんな人に対しても優しい社会につながると信じています。

誰もがほんの少しの優しい気持ちを持って、お互いを思いやることで、優しい輪が拡がっていく。
そんな想いがこれからも拡がっていくように「スノードロップ楽団」と「スマイル☆ドリームカップ」という2つの活動を行っています。


【スノードロップ楽団】
音楽を通してスノードロップの想いを拡げていくために、音楽好きなメンバーが集まって楽団を結成しました。
楽団のほとんどが初心者、年齢もバラバラです。
いくつになっても、初めてでも、できないことはない!というチャレンジでもあります。
年齢も経験も問いません。
一緒に音楽を楽しみ、音楽を通して思いやりの気持ちを拡げていきませんか?


【スマイル☆ドリームカップ】
「今よりもみんなが少しだけ優しくなろう」を合言葉に、月に1回程度で開催しているスポーツイベントです。
未就学児から障害児・者、小学生、中学生、高校生、大学生など、様々な人が一緒になってスポーツを楽しむイベントです。
スポーツは少しだけルールや道具を変更し、お互いが思いやることで一緒に楽しむことができます。
スポーツをみんなで楽しむことで、思いやりの気持ちを拡げていきませんか?
活動場所東京都豊島区を中心に活動を展開中。

【スノードロップ楽団】
豊島区、江東区、荒川区のデイサービスなどでコンサートを実施。

【スマイル☆ドリームカップ】
豊島区内の屋内体育施設で活動を展開中。
活動日不定期
会費決まりはありません。
設立年月日平成11年10月28日
会員数30名程度。その他、イベントごとの都度会員多数。
連絡方法メールでお問い合わせください。

smile_dream_cup@yahoo.co.jp

お問い合わせフォーム

ホームページhttp://snowdrop12san.wix.com/snowdrop123
スノードロップのコミュニティ 掲示板トピックス